白無垢

白無垢(しろむく)とは、表裏白一色で仕立てた和服です。
無垢とは、汚れの無い純真を指し、結婚式(神前挙式)で花嫁様が着用する婚礼衣装として使用されます。
神前挙式の場合に着る白い花嫁衣裳。打掛、掛下(打掛の下に着る着物)、帯、足袋、小物など、全てを白一色で揃える。 角隠しまたは綿帽子を被る。白無垢は挙式に着用し、清純無垢を表す「白」は「これからどんな色にも染まります」という花嫁の思いのあらわれ。伝統のスタイルです。

最近は裏地に色物を使用したり、表地に加工を施したものや、洋髪が似合う洋柄の白無垢も人気があります。

店長おすすめの白無垢

創業40年、先代からのこだわりの高級和装の数々。
白無垢で約80種類ご用意しております。
レンタル料金
白無垢・・・・・・・50,000~200,000円(税別)

青海波(せいかいは)

青海波はもともと中国の青海地方の民族文様に由来する山岳文様。
日本では舞楽の装束に使われてきたのが有名です。「凡そ舞楽の装束に在てこの曲の服飾ほど秀美なるものはあらじ、その波文即ち世にいわゆる青海波なり」とあります。

白無垢、青海波、岐阜県、岐阜市、岐阜、ドレス、レンタル、二次会 ウェディングドレス、白無垢、色打掛、振袖、和ドレス、成人式、振袖、卒業式袴、七五三衣裳レンタル、写真館、ゲストドレス、モーニング、留袖、タキシード、貸衣裳、貸衣装、アンジェリカーレ、宝衣裳

膨れ織(ふくれおり)

立体感のある凹凸で柄を織り出した、二重織物です。二重組織の紋織が多く、強撚糸と無撚糸を混ぜて織り、織り上がりを精錬すると、強撚糸が縮み、無撚糸が膨れ上がるもので、マトラッセともいいます。
白無垢、膨れ織、岐阜県、岐阜市、岐阜、ドレス、レンタル、二次会 ウェディングドレス、白無垢、色打掛、振袖、和ドレス、成人式、振袖、卒業式袴、七五三衣裳レンタル、写真館、ゲストドレス、モーニング、留袖、タキシード、貸衣裳、貸衣装、アンジェリカーレ、宝衣裳

金彩(きんさい)

金加工とも呼ばれ、おもに友禅染を引き立たせ、より華やかに表現するために、金や銀の箔、または金属紛を使って加飾する技術です。この金彩という名称は、昭和46年ごろから広く使われるようになったもので、それ以前は「印金」と呼ばれていました。ひと言で金彩といっても、金や銀の色も多種にわたり、技法も多種類あります。
岐阜県、岐阜市、岐阜、ドレス、レンタル、二次会 ウェディングドレス、白無垢、色打掛、振袖、和ドレス、成人式、振袖、卒業式袴、七五三衣裳レンタル、写真館、ゲストドレス、モーニング、留袖、タキシード、貸衣裳、貸衣装、アンジェリカーレ、宝衣裳

その他各種白無垢をご用意しております。
【ご来店の予約はこちらへお問い合わせ下さい】